SDGsへの取り組み

レインボーワールド株式会社は、いつの時代も常に視点を消費者に向けた顧客第一主義のもと、生活の豊かさと社会に貢献できる企業を目指しています。
サンプル作成から製品の納品までを一貫体制で行う当社では、従来より透明性の高い安全なモノづくりと環境整備を行ってまいりました。
そして今後も様々な製品を最高の品質でお届けするため、SDGsへの取組みを強化し、更なる環境や社会への配慮を実施してまいります。

※持続可能な開発目標「SDGs」とは・・・ 2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。 【参照:外務省ホームページより】

SDGsへの取り組みについて

規格外商品の再利用と製品開発

製品にならない様な反物・ハンカチを再利用をして廃棄物の活用、軽減に務めております。 また、秋田県の地域資源を利用した製品開発をして 地域活性に繋げます。

CO₂の排出量の削減

ボイラーで作られる蒸気のエネルギーを節約するため熱交換器を利用すると同時に蒸気として排出された気体である蒸気が液体である水に相変化した姿のドレンも回収してボイラーの燃料削減に貢献してます。

地域貢献と環境活動への参加

同業種・異業種問わず積極的に受け入れ、『ものづくり』の現場を魅力的に伝えることで、地域の発展・活性化に貢献しています。また、地域のクリーンアップ活動へ積極的に参加して地域環境の整備に努めており定期的に地元海岸のクリーンアップ活動に参加し、海岸漂着物の回収など実績を上げています。